タイ・シミランツアー開催決定!!

開催期間  2011年2月7日(月)〜2月12日(土)

世界のダイバーを魅了して止まない、シミラン・リチェリュークルーズ。毎年多くのダイバーが至福のひと時を求めて世界中から訪れています。シミラン諸島には多数のダイビングスポットがあり、永遠に広がるハードコーラル、まるでお花畑のようなソフトコーラル、そしてどこまでも見渡せる透明度は圧巻です。さらに北上して「コボン」「コタチャイ」「リチェリューロック」に行けば、マンタやジンベイザメなどの大物遭遇率も一段と上がります。ベストシーズンは海況も安定しており、波や風もほとんどありません。今回のクルーズは大型クルーズ船を利用するので船酔いの心配もありません。アンダマン海は初心者から上級者まですべてのダイバーが満足できる海です。

世界最大の魚類のジンベイザメにもしかして会えるかも!?

      

運が良ければブラックマンタやレオパードシャークにも会えるかも。

     

アンダマンの海は小物も充実しているので写真派ダイバーも大満足!

最高のダイビングの後は船上でビール片手に星を眺めながらダイビングの話で盛り上がること間違いなし!!

これは行くしかないでしょ!!

 旅行代金 ¥230000- (すべてコミコミ)

■日程

日程 都市 時間 交通手段 内容
2/6 羽田 9:20 各自 羽田空港に集合
2/7 0:20

午前

TG661

送迎車

タイ航空にて、バンコク経由でプーケットへ

到着後、パトン地区ホテルへ送迎 *チェックイン時間はPM14:00となりますので、フロントに荷物は預けて、パトンの街を観光

機内:○  夕:X  【パトン地区】
2/8 シミラン 朝6:30 送迎車 パトン地区ホテルからカオラックタプロム港へ クルーズ船に乗船 クルーズダイビング。   1日4DV(予定)
朝:○ 昼:○ 夕:○ 【サウスサイアム・ソンブーン4号】
2/9 リチェリュー クルーズダイビング     1日4DV(予定)
朝:○ 昼:○ 夕:○ 【サウスサイアム・ソンブーン4号】
2/10 カオラック クルーズダイビング     1日3DV(予定)
夕方 送迎車 下船後パトン地区へ送迎。
朝:○ 昼:○ 夕:X  【パトン地区】
2/11 プーケット ホテルにて朝食。 遅めの昼食タイスキへ
  送迎車 プーケット空港へ送迎
18:45 TG671 バンコク経由にて成田へ
2/12 成田 6:15 成田着
朝:× 昼:X 夕:X 機内:○
★料金に含まれるサービス
※上記日程に記載された全行程航空券代と全行程送迎代金
※クルーズ船2泊、ホテル2泊、クルーズ中の食事、コーヒー、ソフトドリンク
クルーズダイビング11DV、ツアーDVD
食事:朝4回 昼3回 夕2回

羽田空港税 大人    2,040円
タイ出国税       2,100円
燃油サーチャージ(10/1現在) 13,120円
シミラン・スリン入海税 クルーズ2泊 4,800円
★別途必要費用
※ 海外旅行保険代(加入される方)

※ 現地でのビールなどのアルコール代 60B(約180円)

※ 現地でのチップ

 

 

▼タイジェネラルインフォメーション

国名: タイ王国
時差: −2時間
通貨: バーツ(Baht)2010年11月現在1バーツ約3.0円
両替: 日本の空港だとレートがかなり悪いので到着時に空港で両替するのがいい。円やドルは基本的に使用不可。
チップ: ホテルやレストランでチップを渡します。ポーターやハウスキーパーには20バーツくらい。レストランでは料金の10%。ダイビングはボートに備え付けのチップボックスに一日お一人100バーツ。ダイブガイドにも1日お一人100バーツ。マッサージ師には50〜100バーツ
言語: タイ語(観光地のホテルやレストランでは英語も通じます)
電圧: 220V(50Hz)  クルーズ船は日本と同じ形状のプラグです。カメラのバッテリー充電は裏面を見れば対応してるか分かります。
シーズン: 年間平均気温が27℃以上の亜熱帯地方。10月〜3月が乾季
水温: 28℃以上あり、薄手のスーツでOK

※ 天候や航空会社の都合により、発着時間等変更になる場合がございます。
※ 出発の45日前よりキャンセル料が発生いたします。
※ 座席確保の都合上お申し込みはお早めにお願いいたします

皆さんのご参加を待ってますよ〜!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9